ふじかわ家のページ


by mmbrothers

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

購入時から気になっていたウィンドスクリーンの形と大きさ
R1150RSで、より大型に変更されており、なんとか取付けられないだろうかと考えていました。

R1100RSとR1150RSのウィンドスクリーン取付説明書
http://www.ascycles.com/illustrated_parts_catalog_main.aspx

比較すると、上図1、下図11の土台は同じであり、R1150RSはその上に2のアダプタープレートを挟んでウィンドシールドが取り付けられています。
またシールドには取付穴が6つ付いていますが、内側4つの位置はR1100RSと同じ。
a0038328_2205442.jpg
a0038328_221359.jpg



BMW BIKES ARCHIVES R259系総集編に掲載されていたR1150RSのウィンドシールドを良く見ると、
確かに内側4つのみで固定されています。
という事は、$166するアダプタープレートを購入しなくても取り付けられる可能性が高いです。

a0038328_221932.jpg
a0038328_2211531.jpg


んで、ヤフオクで格安で出ていたR1150RS用ウィンドスクリーンをゲット。
但し、左下には亀裂があります。さてどうやって補修するか検討
a0038328_2212285.jpg
a0038328_2212859.jpg


ウィンドスクリーンはポリカーボネイト樹脂か、アクリル樹脂のどちらかが殆どですが、
純正は恐らくポリカーボネイト樹脂

この樹脂用の接着剤がなかなか無いんですね。

以前 無料サンプルで頂いたフロムシートが使えるか試すため、
破棄予定のCD-R(裏面の材質はポリカーボネイト)を切断し、
切断面に接続し直射日光を当てて5分まち硬化させましたが、
接触面は簡単に外れてしまいました。ポリカーボネイトとは合わないようです。

ようやくプラリペアという接着剤がある事が分かったが、
近所のホームセンターには売ってないんですね。
探し回ったあげく、ユザワヤにてようやく見つけ購入しました。

a0038328_2213695.jpg


で、接着の仕方はプラリペアのホームページを参考に、
V字形に割れ目を切断し、接着面積を大きくして接着出来ました。
a0038328_2214134.jpg


接着後、不透明にはなりますが、かなりしっかり接着されており使用には耐えれるかな!?
と思います。
a0038328_2214650.jpg


で、早速取付てみましたが、穴の位置がR1100RSのより微妙に外側に配置されていて、
最後の1つのネジがなかなか入りません。
そう、土台のプレートとウィンドスクリーンは球面のため、
アダプタープレート分の厚みのあるものを挟まないと、穴の位置が合わないんですね。
で、早速代わりになるものを探し、スポンジシートとゴムシートを使用することにしました。

まず、土台の形にあった型紙を作成し、ゴムシートに合わせて切りました。

a0038328_2215293.jpg


次に、切ったゴムをR1150RS用のウィンドスクリーンの下側に固定し、
穴の位置を鉛筆で印を付けます。
a0038328_2215735.jpg


穴開けは、ハトメ用の工具で空けました。ポンチでも良かったかも
a0038328_222356.jpg


土台の上には、スポンジシートを下記のように接着
a0038328_2221035.jpg


その上に加工したゴム板を取付けてチェック。
真ん中が少しそり曲がってしまったが、まあ大丈夫でしょう。
スクリーンへの接地面の力を分散させるため、ボルトは平頭ボルトに代え、
ワッシャとゴムパッキンを挟んでいます。

a0038328_2221598.jpg


スクリーン取付後、カウルに付いている突起したゴムに軽く接するように角度を調整しました。
これにより風圧による力が分散され、ネジ穴の割れが進まないでしょう。

a0038328_222226.jpg


で、取付後高速走行してみましたが、○後○KM程度でも全く問題なく使えてます。
ひび割れも進んでません。

代えての感想
ほぼスクリーン角度は一番寝かせた状態で使用していますが、殆ど体に風が当たらなくなり、かつヘルメット越しに聞こえる風の音が非常に気持ちの良い音に変わりました。
小雨が急に降っても、肩周りしか濡れなくなりました。

※加工はご自身の責任で行ってください
金のある方はアダプタープレートを購入する事をお勧めします。

a0038328_2222827.jpg

[PR]
by mmbrothers | 2008-09-06 02:26 | BMW R1100RS

燃費と磁石

R1100RSの燃費については、購入当初からそれほど悪いとは思わなかったが、
やはりマグナの平均25~30km/Lと比較し、かつ原油高等によるガソリン急騰のため、
何かしら方法がないかと調べていた所、

ニ六(ニロク)製作所の
燃費を考える
http://www.26magnet.co.jp/database/enjoy/fuel.html
と、ネオジム磁石をフューエルホースに巻くと良いといった記事も多く見受けられたため、
早速作成してみました。

また、単に巻きつけるのではなく、
2つの磁石の異極を向い合せ後側を鉄で結んだ場合
磁石を向い合せただけの場合より、漏れ磁束が少なく磁力線が増します。いわゆる閉回路の代表的な方法の一つです。
との記事ものっていた。



そこで、適当なサイズの閉回路が無いか探していた所、
壊れた電気モーター(プラモデルとかで使われるマブチモーター)の筐体を利用することにしてみました。

まず分解し、ハサミで切れ目を入れます。
a0038328_2383028.jpga0038328_2385636.jpg





次に、切れ目を綺麗に切り、真ん中にフューエルパイプが通るように上面を丸く加工します。
下側のプラスチックも同様に加工します。
a0038328_2391617.jpga0038328_2393051.jpg




見かけを良くするため、カーボン調カッティングシートで綺麗に包装します。
a0038328_2394459.jpga0038328_2395780.jpg



で、出来て装着したのが下の写真です。
a0038328_2401039.jpg

a0038328_2402718.jpg




当初モーター内の磁石を使っていましたが、形と、磁力からあまり効き目がなさそうなので、ネオジム磁石を4つ購入し、下記のように配置してみました。
a0038328_240414.jpg


効果の程はというと...
ここ最近19~20km/L近くになっている事が多くなっているが、他のメンテンスも影響しており、
かつ快調過ぎてつい速度を出してしまうと18km/Lなので、なかなか比較したデータが取れません。。。

合計金額
・モーターは壊れたものを利用したので無料
・ネオジム磁石は4つで1000円程度
・カッティングシート等はマグナ時代から余っていたものを使用したので無料
しめて1000円です。
[PR]
by mmbrothers | 2008-09-05 02:53 | BMW R1100RS