ふじかわ家のページ


by mmbrothers

カテゴリ:BMW R1100RS( 129 )

タンク内のフューエルポンプと、配線を調べてみた。

a0038328_20422663.jpg


More
[PR]
by mmbrothers | 2011-11-13 21:23 | BMW R1100RS
先週末にエンジンがかからないトラブルが発生したが、
原因がイグニッションセンサーのケーブル修理かと思っていたが、どうやら違ったようだ。

センサーを外す前に、バッテリーとLEDでセンサーの動作確認を行ったが問題なかった。

ただ、圧着スリーブがショートしかかっているのじゃないかと思い、熱収縮チューブを剥がしてみた。
チューブが熱で引っ付いた状態になっていた。内側の圧着スリーブとシリコンケーブルは問題なし。
a0038328_1851270.jpg


長距離走行や渋滞でRIDの油温は目盛6程度に上がりますが、その時はかるく125度を越えるようです。

参考

なので、耐熱シリコンガラスチューブに変更しました。これだと耐熱温度は180度です。
a0038328_18513083.jpg

[PR]
by mmbrothers | 2011-11-13 19:16 | BMW R1100RS
昨日に引き継き、イグニッションONでフューエルポンプに繋がるコネクタを調べた。

テスターを使用して、4つのコネクタのうち、どこに電圧がかかるか調べた。
結果的には、イグニッションONで、茶色のケーブルに-、白のケーブルに+をつなげると、12V以上の電圧がかかった。

a0038328_1958208.jpg

a0038328_2003920.jpg


11/20
ポンプに繋がるケーブルは緑+と茶-だった。
イグニッションONの直後一瞬だけポンプに12Vの電圧がかかります。
それでウィーンという作動音が鳴るというわけです。
参考

キルスイッチがONの場合と、ABSランプが点灯しだした後は電圧がかかりませんので切り分けする場合は注意。
[PR]
by mmbrothers | 2011-11-11 20:01 | BMW R1100RS
R1100RTの配線図を元に、タンクから伸びているケーブルを調べてみた。

a0038328_0211626.png


1番が茶のケーブルで、-
2番が緑のケーブルで、+
これにバッテリを繋げ、ポンプが動作するかどうかをチェックすれば良いのか?

a0038328_021258.jpg


タンクを外せば確実に分かるが、週末確認しよう。

2011/11/20 追記
タンク内の配線を調べたところ、
バッテリの1番茶のケーブルに-を、2番緑のケーブルに+を繋げてチェックが可能と思われるが、
11/11に試に繋げてみたところ、最初はかすかに音がしたと思ったが、急にバチっと火花が飛んだ。
結局ポンプが故障していたが、故障中のポンプにバッテリを繋げるのは危険。
[PR]
by mmbrothers | 2011-11-11 00:33 | BMW R1100RS
イグニッションをONにしても、フューエルポンプが作動しないため、ヒューズとリレーを調べてみた。

More
[PR]
by mmbrothers | 2011-11-09 22:22 | BMW R1100RS
先日走行中にエンストし、エンジンがかからない状態になったままだが、
現象をまとめると

1.イグニッションをONにしても、フューエルポンプの「ウィーン」という音が鳴らない。
2.エンスト後も、しばらく時間をおくと、一瞬エンジンが回るが、すぐに止まってしまう。
3.最後には、エンジンがかからなくなる。
4.セルは回る。
5.RID上の燃料計は正常

以上から、フューエルポンプが動作しないから、燃料を送れずエンジンがかからないという事になると思われる。

ただし、イグニッションセンサーが壊れてもフューエルポンプが回らない可能性もある。

まず、約300km走行後のイグニッションセンサーの修理したケーブルの状態。
耐熱温度125度の熱収縮チューブが溶けているのではと思ったが、
外見上は問題なさそうだ...
a0038328_22423378.jpg

a0038328_22433693.jpg


後日まとまった時間が取れる時に、切り分けを行う予定。
[PR]
by mmbrothers | 2011-11-08 22:46 | BMW R1100RS
以前から、負圧計とエアポンプ用三又分岐、ビニールホースを利用したエンジン同調を行っていましたが、

どうしても左右の圧力が合わない、メーターがブレ続けるので結構適当にしていました。

色々調べてマノメーターを自作して調整してみる事にしました。



More
[PR]
by mmbrothers | 2011-11-05 12:57 | BMW R1100RS
イグニッションセンサー(ホールセンサー)が壊れかけていないか気になってしまい、
取り外してテストしてみる事にした。

参考資料は下記です。非常に分かりやすくまとめられています。
http://advwisdom.hogranch.com/Wisdom/oilhead_hall_sensors.pdf

センサーが壊れるというより、黒いケーブル内の4つのケーブルの被膜がエンジンの温度で脆くなり、ショートして故障する事が多いらしい。

a0038328_1334871.jpg


More
[PR]
by mmbrothers | 2011-10-30 01:36 | BMW R1100RS
バッテリーを交換したので、リレーによるABSランプの点滅の対策を元に戻した。

交互点滅が、交換したバッテリーの劣化の判断にも役に立ちそうなため。



リレーによる対策後の動作はこちら。


バッテリーが弱っていると、エンジンのかかりも弱いようです。
[PR]
by mmbrothers | 2011-10-23 13:00 | BMW R1100RS
Lifepo4の4つのセルを繋ぎ、バッテリーの形になったので、バイクに搭載してみた。

バッテリーを外し、プラスチックボックスに入れたセルを入れようとしたが、
やはり、格納場所の幅が80mmもなく、ボックスが入らない。
なので、セルをプラスチックボックスから外し、そこら辺にあった物を利用して隙間を埋め、
a0038328_22261676.jpg


なんとか収まり、固定出来た。防水対策はジップロック2重化です。(笑)
a0038328_22321856.jpg


交換後、近辺を20km程走行しましたが、
エンジンのかかりが良くなったが、走行中は鉛バッテリーと比べても特に体感出来るような変化は無し。

エンジンが温まってからのアイドリング時の息継ぎは直らない。うーん適当に行った同調が原因か!?

バランス充電と、保護回路については勉強中。

かかった金額
セル4つで約1万円
ケーブルや圧着端子、ボックス等で約1千円
合わせて1万1千円

危険ですので、マネはしないようお願いします。
というか、素直に既製品バッテリーを購入した方が保障もあって良いと思われる。
[PR]
by mmbrothers | 2011-10-22 22:52 | BMW R1100RS