ふじかわ家のページ


by mmbrothers

カテゴリ:V-TWINマグナ( 22 )

エンジンガード装着

新年第一弾のカスタマイズとして、
マグナにエンジンガードを装着しました。

理由は、昨年末風の強い日に、風で倒れてしまった事と、
車体を大きく見せたい事、交差点を右に曲がる際、横を通り過ぎる車に足を踏まれないかと何度も思ったので、その対策として装着する事にしました。
ま、一番の理由はカスタムしたかった事ですね。

但し、V-TWINマグナ用のエンジンガードが今は殆ど出回っておらず、
現在はアメリカンドリームス製のみのようですが、3万8千もするので手が出ません。
(半額、いや1万5千円程度だったら、買ったかも..)
で、他のバイク用のエンジンガードを流用する事に決定。
同じメーカのシャドウ用のをマグナに取り付けた人の情報があったため、
シャドウ用のエンジンガードをヤフオクで落札しました。

届いた製品は、恐らくキジマ製のもののようです。
(下両側には、DIYショップで購入したパーツを付けてます。)
a0038328_18112275.jpg

まず上部を拡大。中心から穴の中心までは4.5cm。そのまま取り付けれそうです。
a0038328_18141941.jpg

次に下側。水道管用の部品を置いている所で偶然見つけたものです。
本当はフレームと同じ直径32mmのを購入したつもりだったのですが、
32Aと書いているのを購入したところ、40mmありました。(泣)
対策として、内側に余っていたボロンスポンジをつけました。
また、エンジンガードはM8用の径の穴に対し、この部品はM6ボルトだったので、
M8を通せるよう、棒やすりで直径を大きくしてます。
a0038328_18161267.jpg

但し、装着する際には、エンジンガードの下側の間隔が約34cmに対し、車体フレーム間が約30cm程度だったので、差をなくす為、内側にグイッと曲げてます。

で、取り付けた画像です。
まずは上部から
a0038328_18223238.jpg

M8ボルトとナットで取り付けてます。車体中央から殆どずれてないので、このまま取り付けます。
次に下側。実は、水道管の部品だけだと強度不足が感じられたので、
汎用ステイを追加で取り付けてます。
a0038328_18241336.jpg


右側はこんな感じ
a0038328_18261844.jpg


横からエンジンガード全体を写した図。ラジエターとも、ハンドルとも、ブレーキとも干渉せず、
なかなか良いのではと思います。
a0038328_18272349.jpg


a0038328_18292217.jpg


エンジン周りが大きくなって、良い感じです。さて、次は何にしようかな?
a0038328_18301621.jpg

[PR]
by mmbrothers | 2007-01-20 18:13 | V-TWINマグナ

防寒対策その2

この季節になると、バイク運転中の指先の寒さは辛いですね。
今持っているグローブより、もっと防寒用のグローブが良いのか、
はたまたハンドルカバー(ハンドルウォーマー、ハンドルグローブ)を取り付けようか、
などと検討していくうち、
高速でも邪魔にならずに、冷たい風が直接当たるのを避けるにはどうすれば良いか
!ナックルガードを取り付ける事に決めました。
でも、オフロード用のものしか見当たらず、形もイマイチ。

とそこに、ワイズギア製のハンドルガードを見つけました。
a0038328_0541691.jpg

探したブログでは、HONDA CL400に装着されていますが、なかなかカッコよいです。

で早速注文し、2~3日で到着。早速仮装着してみると、
ガビーン!!取り付け金具のパイプの径が合わないではないか。
そういえば、アメリカンタイプとオフロードのハンドルの直径は違うんだったと後から悔やんでも仕方が無い。

径の合わない隙間を埋めるため、
6mm×40mmボルトを4本と、ボロンスポンジ5mm厚のをホームセンターで購入し、
なんとかくっつけてみました。
a0038328_153735.jpg


前から見ると、こんな感じです。
a0038328_191932.jpg

a0038328_194372.jpg
a0038328_110159.jpg


見た目はアメリカンからちょっと反れてきましたが、
指先の防寒対策には、かなり良いのではないかと思います。
高速道路での使用も、スポイラーの代わりになり安定してきたような感じがします。
[PR]
by mmbrothers | 2006-12-30 01:13 | V-TWINマグナ

防寒対策その1

バイクの防寒対策

まず考えたのが、風に対する対策です。
いくら厚着をしても、風が直接当たる場所はかなり冷えてしまいます。

防寒対策その1として
マグナ純正のHONDA SCCESS製ウィンドシールドを取り付けました。
a0038328_11162579.jpg

いろいろ探しましたが、純正が一番装着性とデザインのマッチングが良いかなと思います。

これを付ける事により、
高速道路走行時には、胸に当たる風圧が凄くて80KM以上出せなかったのですが、
装着すると、かなり100KM程度でもストレスなく出せるようになりました。
ちょっとした雨でも、革ジャンに直接雨があたる事が少なくなり、良かったと思います。
SCHOTTの641だと、胸のジッパー部から風が入り寒かったのですが、
それも無くなったので、快適です。

a0038328_132075.jpg

[PR]
by mmbrothers | 2006-12-16 13:02 | V-TWINマグナ

バッテリ上がり

最近マグナのエンジンの吹けが悪いというか、
エンジンをかけてから1速に入れ、発進する際にエンストが起き易くなった。

夜間にエンジンをかけ、回転数を上げるとライトの明るさが変わるのを感じていた。
プラグが原因かな?、それともオイルかな?などと思い、久しぶりにプラグ点検を実施した。

プラグを抜いて見たが、別段問題もなかったので装着し、
エンジンをかけようとした所、セルは回るが、一向にエンジンがかからない。
そのうちセルの回り方も弱くなりだし、ついに回らなくなってしまった。

急遽バッテリを外し、いつものバイク屋に持っていき、充電してもらおうとした所、
「異常ランプが点いたので充電は無理です」と言われ処分していただきました。

代わりに同じサイズのFTX7L-BSの在庫があったが、約1万2000円!
昨年購入したのは、インターネットで見つけたACデルコ DTX7L-BSで5千円以下なので、
めちゃ痛かったのだが、本日使用する必要があったので、已む無く購入。

自宅に戻り、早々取り付け完了しし、エンジンをかけると一発でエンジンがかかった!!
またアイドリングの回転数もかなり速くなった感じがする。
バッテリのチェックと交換は早めにした方が良いのかな。

交換後、夜間にインターネットでバッテリを調べると
光輪でも中国製で4千円以下で売っているし、ヤフオクだと2500円程度で同等製品が売られている!!

もう1個は予備として購入しておこう...

でも原因が気になる気になる
装着した電化製品
 ・ライトバルブを高効率タイプに変えたから
 ・ETCをつけたらから
それともバッテリ自信の
 ・寿命
 ・故障
それとも寒さで
 ・自然放電が増えた
 ・始動時のエンジン内部の抵抗が大きくなった
などなど、色々考えられるが、

対策はまた考えよう。
[PR]
by mmbrothers | 2006-12-05 00:14 | V-TWINマグナ

ETC装着 車載器編

書き込み遅くなりましたが、
バイク用のETC車載器のマグナへの装着写真です。
a0038328_23593028.jpg

↑サイドカバーを開けるとボックスがあるのですが、その中にスッポリ納まるサイズです。
最初はY'S GEARの二輪車用ETC 車載器汎用取付ステーを
使用して取り付けようかなと思ってましたが、サイズと位置と盗難を考えると
イマイチかな?と思ってました。
今回ドライバーズスタンド二輪館にて装着していただきましたが、ボックスの中に装着して欲しいと要求したところ、
ETC本体裏面にベロクロを付けていただき、壁面にピタっと接着してくれました。
素晴らしい!
a0038328_23595144.jpg

↑ベロクロを剥がし、外に出すとこのようになります。
手のひらに乗るサイズと言えるでしょうかね!?
a0038328_00122.jpg

↑カバーを開けた所です。ここにETCカードを横から差し込みます。

高速道路を走行してみましたが、ポケットからお金やチケットを出さずに済むのは、
なんて快適なんだ~!!!と思えるくらい快適です。

その他として、利用証明書も後から一括で印刷出来るし、マイレージサービスの購入支援キャンペーンもあります。

青木君に見せたかったな~

参考情報
二輪用ETC車載器 JRM-11
二輪車ETC車載器リース制度
ETC利用照会サービス
マイレージサービス
[PR]
by mmbrothers | 2006-11-30 00:25 | V-TWINマグナ

ETC装着

嬉しいですね~
まだトゥーランにも装着していないETCを、マグナに装着しました!!
先日11月1日より二輪車ETCの本格運用が開始されたばかりですが、
付けてしまいました。

a0038328_1283416.jpg

スイッチを入れると、赤と緑の交互にランプが点滅し、最終的には緑色に点灯します。
a0038328_12931.jpg
a0038328_1284657.jpg


ETC本体は、次回へ
[PR]
by mmbrothers | 2006-11-21 01:31 | V-TWINマグナ

自賠責保険と任意保険

先日やっとの事でマグナの名義変更を終え、
と思ったら自賠責保険も今週末で切れる事が分かり、
ついでに任意保険も入っておこうと、どの保険会社が良いか検索してみた。

両方入れる会社を探していたが、なかなか見つからない。
とビックリしたのがセブンイレブンで自賠責保険+任意保険に加入出来るではないですか!

あと、比較.comでは、三井ダイレクト、アクサダイレクト、富士火災から見積依頼が可能だが、
私の場合、見積が出来たのは三井ダイレクト損保のみであった。

任意保険については
三井ダイレクト損保とセブンイレブンと、もう1社を比較すると、
三井ダイレクト損保が割安だったので、WEB上から申し込み完了

自賠責保険は、時間的猶予が無かったので、セブンイレブンを利用

ネット予約サービスを利用すると、
1.インターネットで予約
2.数分後にセブンイレブンに行く
3.マルチコピー機で予約時に発行されたID、パスワードを入力
  契約年数を確認し、OKを押すと、払込票が印刷される
4.レジで金額を払う(現金のみ)と、保険標章(ステッカー)とと自賠責保険のしおりが渡される。
5.再度マルチコピー機で証明書印刷番号を入力すると、自賠責証明書が印刷される
であっという間に加入が出来てしまいます。

かくして、あっという間に自賠責保険と任意保険に加入出来てしまうのには
時代の進歩には驚くばかりです(笑)
[PR]
by mmbrothers | 2006-09-07 00:55 | V-TWINマグナ
どうも前から気になっていたんですが、
マグナのサイドカバーがタンクやフェンダーと同色だとちょっと野暮ったいんですね。
a0038328_0204444.jpg

そこで、下記のような今は販売していないホンダアクセス純正メッキサイドカバーや
a0038328_061573.jpg

下記のガレージT&Fのメッキサイドカバーというのもあり、
一時期ステンレス板で自作しようかと思いましたが、
とりあえず色を黒っぽい色に変えてみようと思い、気楽に購入出来るカッティングシートを貼る事にしました。

近所のロイヤルホームセンターにIKCというメーカーのカーボン調カッティングシートが売ってあり、熱を加えると伸びるタイプである事を確認し購入。幅45cm×1mで1300円程度です。
参考にしたページ「エセカーボンパーツ
a0038328_062680.jpg

んで、初めてカッティングシートを貼って見ましたが、貼るには局面が多いようで、貼るのに苦労しましたが、貼る前に洗剤を数的含んだ水で軽く塗らし、少しづつドライヤーで熱しながら貼っていきました。結構集中しますね。
a0038328_064830.jpg

少し拡大したり、光の具合によっては綺麗に見えたり、汚かったりします。
片側を貼るのに30cm分で足りました。
a0038328_07539.jpg

次に、実際に装着してみた写真です。ちょっと照かってるかな?
a0038328_073992.jpg

拡大写真
a0038328_093249.jpg

左サイドからの写真
a0038328_075724.jpg

結構良い具合にイメチェン出来たかなと思います。
次回はタンクとリアフェンダーにストライプに貼ろうかと思ってます。
[PR]
by mmbrothers | 2006-04-18 00:13 | V-TWINマグナ

耐熱材

先日に引き続き、マフラー交換で気になっていたエキパイとラジエターホースの干渉箇所に
断熱材を巻きつけて対処を行う事にしました。
下図の左側が最初に購入したデイトナ製の断熱グラスウール
右が後で購入したキジマ製断熱材
a0038328_223546.jpg

デイトナ製を巻きつけ、走行して5分も経たずに白い煙と異臭がどんどん出てきて、
え!?ケーブルが燃えている?若しくはエキパイがきちんとエンジンに固定されてないから!?
等色々考えてしまい、これはまずいと思い、直ぐに引き返す。
手で触れてみると、かなりの温度になっている。
これはまずいと翌日幕張の2輪館に行き、キジマ製の断熱材を購入。
後からこのブログを書いていて判ったのだが、
・デイトナ製の耐熱温度:350℃
・キジマ製の断熱材:恐らく1000℃
で明らかに耐熱温度が違う。
また、
「初期の焼付けが終了するまで、けむりやにおいが出ますので充分な換気を行ってください」
とも記載されている。
但しキジマ製に変えてからは殆ど煙が出る事は無くなりました。
デイトナ製も勿体無いのでキジマの断熱材の上に少しまいておきました。
a0038328_2233621.jpg

バキュームホースとの干渉箇所も、本当は長いバキュームホースを購入して干渉しないように
すべきとは思いますが、とりあえずこの状態で暫く使用してみる事にしました。
a0038328_2234555.jpg


※断熱材はグラスウールが入っているため、素手での取り扱いは注意しましょう。
出来ればマスクもしておいた方がよいでしょう。
手はチクチクして2~3日は痛みが取れません。
また風で飛んだグラスウールがシートに付着し、きらきらとラメが入ったように光るようになってしまいました。危険危険
[PR]
by mmbrothers | 2006-04-09 22:04 | V-TWINマグナ
マフラーをDIYで交換しました。

ガレージT&Fのマグナに憧れており、取り付けているマフラーが何処のメーカーのものか探してました。
この車種は、バイキチという雑誌を、めくって数ページに必ず掲載されていたので、
純正と比べてここまで変わるのかというくらい、かっこよいからです。
a0038328_21573143.jpg

色々探していたら、DAYTONA(デイトナ)製のドラッグパイプマフラーと思われる事を発見
a0038328_21574369.jpg

んで、ずっとヤフオクをチェックし、格安でゲットし、DIYで取り付ける事にしました。
a0038328_2158679.jpg

純正マフラーの取り外しを行う事から始まりますが、まず取り付け位置を確認。
前側のマフラー取り付け箇所は2つのナットで簡単に取り外せます。
a0038328_21582398.jpg

次に、マフラーの重量を殆ど支えているボルトについても簡単に外せます。
a0038328_21583297.jpg

但し、一番厄介なのが、エンジン後ろ側についているマフラー取り付けボルトが、
隙間が非常に狭くてラチェットが入らないんです。なんとか工具を探して、10mmで長さ10cmも満たないミニスパナを持っていたので、それで、少しずつ回して外すことができました。
a0038328_21584622.jpg

残りの取り付け箇所ですが、後ろ側マフラーの途中にあるボルトを緩め
a0038328_21585596.jpg

下側からもぐりこむようにして見ると、1つボルトで取り付けられているので、
ここを外し、純正マフラーを外す事が出来ました。

a0038328_2159718.jpg


んで、マフラー交換後のマグナです。
a0038328_21591944.jpg

エンジンを入れると、一気にマフラーが高温となり、干渉していたケーブルに車用のケーブルを挟み込むタイプの耐熱ケーブル?を付けていたのですが、いきなり溶けてしまいました。
次回耐熱クロスを購入するまで動かさないようにしようと思います。
a0038328_2159321.jpg

後ろ斜めから見た図。ここからの眺めが一番カッコイイですね。自己満足です。
a0038328_21594361.jpg

期待したエンジン音については、うーん的外れというか、純正より静かになったような気がします。
[PR]
by mmbrothers | 2006-04-01 21:59 | V-TWINマグナ