ふじかわ家のページ


by mmbrothers

ABSセンサーの清掃

フロントABSセンサーのギャップ調整だけでは不具合が直らなかったので、
リアABSセンサー側も調整してみました。

ブレーキキャリパーを一旦外し、タイヤを外すのが面倒ですね。

まず気づくのが、ABSセンサーリングが非常に汚れてます。
a0038328_195527.jpg


リングの接触面を清掃してみました。
a0038328_19554341.jpg


使ったのはインパクトドライバとBSネジタルのスコーライトホイル等(素材を削らないよう注意)
a0038328_19564655.jpg


センサーもピカールで綺麗になりました。
a0038328_209238.jpg


ギャップはというと、1mm以上開いていた(前からこんなに開いていたの?)
ので、シムを薄いタイプに交換し、約0.5mmに合わせました。
a0038328_20101927.jpg


ついでに、センサーを途中のコネクタから外し、抵抗チェックを行ってみました。
リア側 133Ω
a0038328_20135950.jpg


フロント側 133Ω
a0038328_2014206.jpg


下記サイトによると、135 +/-20 ohmsなので、正常な範囲です。
http://www.ibmwr.org/ktech/abs-diagnostics.shtml

ちなみにフロントABSセンサーのコネクタを外した状態でイグニッションをONにすると、
ABSランプが交互に点滅します。


Fault code確認用として取り付けた左上のLEDも3回点滅= Front Wheel Speed Sensorを示しているので、機能しているようです。

ちなみに、コネクタを元に戻した後は、ABSリセットを行うと、正常な点滅状態に戻りました。

2013/4/28追記
ABS点滅の不具合は直りました!!
結局、リアABSセンサーのギャップが広すぎたようです。
早く気付けば良かった。。
[PR]
by mmbrothers | 2013-04-21 20:21 | BMW R1100RS