ふじかわ家のページ


by mmbrothers

バルブクリアランス調整

昨日房総ツーリングで、距離にして約210km、約6時間を走りましたが、
タペット音が気になったため、バルブクリアランス調整を行いました。

バルブクリアランス調整の際、下記も一緒に行います。
・プラグチェック
・アイドルエアスクリュー及び、スロットルボディの洗浄
・エンジン同調

アイドリングの息継ぎ対策として、バルブクリアランスを広めにしていましが、
逆にタペット音が大きくなります。

TDCの位置を合わせる場合は、エンジンの全面カバーを外し、プーリーの16mmボルトをラチェットで回すのが楽ですね。
a0038328_22462457.jpg

a0038328_2243257.jpg

a0038328_22474694.jpg


アイドリング不安定な不具合は最近発生していませんでしたが、
原因がバルブクリアランスなのかも確認するため、下記の値に変更してみました。

イン側:0.2 →0.15(規定値)→0.1 mm
アウト側:0.4 →0.3(規定値)→0.3 mm

プラグの焼け具合は丁度良いと思います。
a0038328_22375920.jpg


アイドルエアスクリュー及び、スロットルボディはKURE エンジンコンディショナーにて洗浄。
a0038328_22382688.jpg

右に比べて左側の汚れが酷かったのは、何かある?

エンジン同調は、自作マノメータで実施。
[PR]
by mmbrothers | 2013-03-17 22:49 | BMW R1100RS