ふじかわ家のページ


by mmbrothers

スロットルポジションセンサーの調整方法について

スロットルポジションセンサーの調整方法について調べてみた。

http://www.ibmwr.org/r-tech/oilheads/zero528.shtml

上記の方法では、スロットルバルブのストッパーネジも調整する必要があり、他の資料では「原則的には触ってはいけないところ」と記載があるので、ちょっと手が出せない。

ただ、
http://www.ibmwr.org/r-tech/oilheads/R11Manual/Oilhead_Maintenance_2-25-02.pdf
のP61に同じ人が手順を記載しているが、こちらはストッパーネジを調整しなくても出来そうなので、
この方法でチャレンジしてみようかな!?

要約すると、下記赤枠内のスロットルポジションセンサーを固定している2つのネジをゆるめ、
コネクタの4つのピンのうち、#1にかかる電圧を0.370 ~0.400Vに合わせるように回転させて固定しなおす。
a0038328_212929.jpg


画像はA&S BMW Moto




BOSCHのスロットルポジションセンサーの仕様がpdfにまとめられており、
http://www.bosch.com.au/content/language1/downloads/sensors_throttleposition.pdf

R1100RSに搭載された型 0 280 122 201の箇所を探した。
a0038328_23182944.jpg

a0038328_23454133.jpg

記載されている通りだとすると、
#2ピン(+)にかかるOperating voltage(UV) が5V
スロットルの開度による電圧比が0.05 ≤ UA2/UV ≤ 0.985とすると、
#1ピンS1の出力電圧Output voltage(UA2) はアイドリング時に0.05 * 5 = 0.25 V以下

これがibmwrの手順で0.4Vだと 電圧比は0.4/5 = 0.08

何故差がある!?

下記記事を読むと、
モトロニックECUで0.4V以下がアイドリング(スロットルを閉じている)という事をハードコーディングしているらしい。
http://www.bmwbmw.org/forums/viewtopic.php?f=14&t=5378
[PR]
by mmbrothers | 2011-11-30 21:35 | BMW R1100RS