ふじかわ家のページ


by mmbrothers

KTMバックプレッシャーバルブ装着

最近、気になりだすとトコトン調べて、ある一定以上調べきると
調べる時間がもったいないと感じ、行動する癖がつきだしてしまった。

内圧コントロールバルブ
ワンウェイバルブ
バックプレッシャーバルブ
リードバルブ
PCVバルブ
ブローバイガス..

R1100RSの内径16mmのホースにあう上記バルブのうち、
丈夫で安いものはというと、
配管の継ぎ手で自作か、
トヨタ自動車用PCVバルブ、
KTMバックプレッシャーバルブ

そのうち、KTMのがそれなりに安く、ホースにも合い、信頼性も高そうであり
ヤフオクにも出品されていたので、ポチっと押してしましました。

で、昨日到着
a0038328_18565173.jpg









中をのぞくと、白いプラスチックボールがあり、バネでエンジン側の方向に押さえられています。
a0038328_18571829.jpg


今日は曇り、時々雨でしたが、我慢できませんでした。
右側から除くとエンジンとエアクリーナを結ぶパイプが見えます。
サイドパネルとタンクの後ろ側を少し上げて作業を行いました。
a0038328_18572782.jpg


で、ホースをバッサリとハサミで切断。この瞬間は緊張しますね。
間にバルブを挟むので、同程度ホースをカットしました。
a0038328_18573429.jpg


オイルが付着していたので、ティッシュでふき取り、
向きを間違えないよう、バルブを装着しました。
純正かと思うほど、径がピッタリでした。

ステンレスバンドは以前アストロプロダクツで購入して余っていたものを使用。
a0038328_1971683.jpg


作業終了時に雨が降り出したので、明日試走する予定です。
[PR]
by mmbrothers | 2011-10-15 19:14 | BMW R1100RS