ふじかわ家のページ


by mmbrothers

スターターモーター部品到着

スターターモータの磁石剥離の対策として、euromotoelectricsでマグネットハウジングを4/4に注文し、本日4/12に到着しました。

http://www.euromotoelectrics.com/product_p/d6ra-mag-fslash-ccw.htm

a0038328_20394459.jpg

気になったのは、一番重要な磁石間のスプリングリテンションクリップの先が内側に折れ曲がっていた事と、このクリップの作りが少し雑かなと思う点。




a0038328_20395738.jpg

返却するのは面倒なので、折れ曲がった箇所の外側に不要な厚本を挟んでプライヤーで真っ直ぐに伸ばしました。

購入時に迷ったのは、オリジナルのスターターモーターが$119で売っていた事。
http://www.euromotoelectrics.com/BMW_STR2_Replaces_VALEO_D6RA55_D6RA75_p/bmw-str2.htm
このスターターには今回購入したマグネットハウジングも含まれており、1ドル85円としても送料込で¥15,000以下で購入できる。
それでもハウジングのみだと$44に送料$15足しても¥5,000だったので今回はこちらに決定。

先日外れた磁石は、試に家にあったウルトラ多用途SUで接着し、間にバスボンドを埋めてみました。
a0038328_20552187.jpg


気になる耐熱温度はウルトラ多用途SUが90度、バスボンドが120度
最初はホットボンドで隙間を埋めようと思いましたが、60度なので危険。
a0038328_20553115.jpg


1日経ってバスボンドが乾いた事を確認して元に戻し、エンジンをかけてみましたが
やはりスタートの回転が重く、適当にテストしてみただけだったので今回の部品購入にいたりました。

ちなみにスターターモーターハウジングが熱を持つ原因は何だろうか?
真下にマフラーがあるから、このように断熱材で囲むと良い!?って適当です。
a0038328_21463024.jpg

[PR]
by mmbrothers | 2011-04-12 21:10 | BMW R1100RS