ふじかわ家のページ


by mmbrothers

フューエルフィルター交換

昨日、フューエルフィルター交換にチャレンジしました。

タンクを外すのが初めてなので、大変かなと思っていましたが、
なんとか外せました。

a0038328_237310.jpg






一番大変だったのは、タンク内のガソリンを空にする事。
20L程度の携行缶と、灯油ポンプがあれば楽だったかもしれませんが、
ガソリンタンクを持ち上げ、直接トゥーランの給油口にフューエルホースを突っ込んで移しました。
R1100RSのガソリンタンクは、プラスチックなので軽いといっても、結構しんどかったです。
それでも、タンク内には1~2リットル程度残ったままでしたが、
どうしようもないのでこのまま作業しました。
a0038328_2371076.jpg


左が取り出したフューエルフィルター、右が新しいフィルター
a0038328_2371614.jpg


U字ホースはディーラーで買うと高いので、MotorWorksで購入したかったのですが、
売ってませんでした。代わりに耐圧ホースを曲げても潰れないように、
アルミパイプを5mm程度に切ったものを複数通してみました。
(効くかどうかは分かりません。キャンプに使用していたチェアのアルミパイプが内径の太さがちょうど良かったので、パイプカッターで切り出しました。バリを削るのが大変でした。)
a0038328_237239.jpg


交換時は、細いホースが給油口に繋がっていたので、すべて取り出せず、
この程度のスペースを利用してフューエルフィルターを交換しました。
a0038328_2372934.jpg

知らなかったのですが、フューエルポンプもフューエルフィルターも、
ガソリンの中に浸った状態で使用されているんですね。

交換後、アクセルを開けた時の吹け上がりが良くなりました。
また、長距離走行時のアイドリング状態での息継ぎが無くなる事を期待してます。

取り外したU時ホースは、まだまだ使用出来そうです。
ホース間は3.5cm程度で思っていたより半径が小さいですね。
a0038328_011378.jpg

[PR]
by mmbrothers | 2011-03-06 23:33 | BMW R1100RS