ふじかわ家のページ


by mmbrothers

カーオーディオをRCD310に交換

トゥーランのカーオーディオを純正のRCD300からRCD310に交換しました。
理由は、外部機器を接続するためのAUX-IN機能があるからです。
かつiphone4を接続し、iPodの音楽をカースピーカーから聴きたかったからです。

ただし、RCD310に交換すると暗電流が流れ続け、バッテリーが上がるようです。
対処方法が他の方のブログに記載されていたので、色々調べている間にヤフオクでRCD310を落札しました。

対処として、
常時電源(背面記号+UB)に接続するケーブルを途中で切断し、4極リレーをかませ、ACC電源ONで電流が流れるようにしました。

RCD300と310のピンアサイン図を比較すると、RCD310は右上にAUX-INが追加されています。
常時電流やCAN-BUS(キャンバス)のピン位置は同じです。

RCD300の背面ピンアサイン図
a0038328_21234740.jpg

RCD310の背面ピンアサイン図
a0038328_21245753.jpg

実物では、上下が逆(180度回転)してます。





ETC接続のACC電源ケーブルとアースケーブル、切断した常時電源の2本にリレーを接続。
a0038328_21384895.jpg


無事CDとFM、AMが聴ける事を確認後、1時間ほど経ってエンジンをかけようとしたところ、
カタカタカタカタカタ..と鳴り、セルが回らなくなりました。
かなり焦り、配線をすべて戻しても変わらず。
結局バッテリが上がってしまったようです。
隣の住人に協力していただき、ブースターケーブルを繋げてエンジンがかかるようになりました。

CAN-BUSラインから暗電流が流れるようなので、CANBUS配線(背面記号CAN+FZG)、ついでにSafe(背面記号Code)も切断。
a0038328_21372747.jpg


その後、CAN-FZGも念のため切断したところ、今のところバッテリは上がってません。

次に、CDチェンジャー用のケーブルのピン配列を変更し、(AUX-IN NF-R,NF-L用のケーブルが無いので、他のケーブルを一旦抜いて差し替え)
a0038328_21584654.jpg


肘掛の下のボックスを外すと配線が伸びているので、そこにステレオミニプラグ-RCA2変換ケーブルのミニプラグ側を改造したものを差し込み接続。
a0038328_2159150.jpg

a0038328_2132097.jpg


iphoneとは、以前の記事でも紹介したiPad/iPhone AVケーブルで接続。シガーソケットから充電も出来るので長時間使用も安心です。
a0038328_22133332.jpg


無事交換出来、iphone4も接続でき、iPodの音楽も聴けるようになりました。
a0038328_2125513.jpg


12/25 追加
2日経ってバッテリーは問題ありませんが、CANBUSからエンジンがかかっている信号を受信出来ないせいか、パワーON後、30分で電源が切れます。
都度電源ONする必要あり。
4極接点リレーは、秋月電子で売っている2回路C接点リレー942H-2C-12DS(150円)を利用すると、かなり安くすむようです。
またCANの仕組みは、下記urlが分かりやすいです。

@IT MONOist
連載記事「車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます」
http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/index/canbasic.html

※まねしないようご注意ください。故障の可能性があるため自己責任でお願いします。
[PR]
by mmbrothers | 2010-12-23 21:53 | ゴルフ トゥーラン